発表者の方へ

2022/7/29
発表申込をされた方に採択に関するお知らせを7月29日にメールで送付しております。こちらからIDとPWでご確認ください。
メールが届いていない場合は,事務局に,申込ID(S-○○○)とともにご連絡ください。

投稿スケジュール

講演論文締切:9月2日(金)
速報申込締切:9月23日(金)
プログラム公開:10月14日(金)

表彰

発表概要,講演論文および会期中の発表を審査し,五十嵐賞,奨励賞,最優秀技術論文賞,優秀技術論文賞,優秀ポスター賞の各賞を選定します。
各賞の選考対象になるためには,発表申込時点で電気学会の会員であること(申請中を含む)が必要です。
五十嵐賞・奨励賞の受賞資格は,発表申込の際,発表者として登録し,かつ実際に発表を行った者であることとなります。

講演論文原稿の提出

採択となった発表について,講演論文(和文または英文,A4版2~6ページ,pdf形式)の提出が必要です。
原稿作成の手引き
• 発表手順(9月に掲載予定)
講演論文原稿フォーマット(MS Word用,和文)
講演論文原稿フォーマット(MS Word用,英文)
TeXファイルの配布を中止しております。お手数ですが,Word形式のテンプレートをご利用ください。

電気学会論文誌Eへの同時投稿

本シンポジウムにご投稿の講演論文のうち電気学会に著作権譲渡いただいたものは,フォーマット程度の修正で,電気学会論文誌Eにご投稿いただけます。 同時投稿制度を利用して投稿し掲載となった場合,掲載料を20,000円割引きます。 電気学会論文誌では,シンポジウムとは別途査読を行います。
同時投稿締切:10月31日(月)正午
詳細はこちら

講演論文集の発行

シンポジウムの講演論文集には,一般発表の場合は講演論文,速報発表の場合は概要が掲載されます。 講演論文集はシンポジウム参加者に対してダウンロード形式で配布され,公開日はシンポジウム開催の1週間前(11月7日)となります。 特許出願を予定されている方は公開日にご注意ください。 冊子体は発行されません。
また,一般発表の講演論文のうち電気学会に著作権譲渡いただいたものは,部門大会資料としてIEEJ Digital Libraryに収蔵されます。

問合せ先

第39回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム事務局
株式会社セミコンダクタポータル