テクニカルツアー

テクニカルツアー(日亜化学工業および鳴門市史料館・酒造所見学)
11月17日(木) 9:00~18:00(予定)参加無料
青色発光ダイオードの開発を行った日亜化学工業株式会社(本社:徳島県阿南市)のショールーム見学,鳴門市を代表する史料館であるドイツ館および賀川豊彦記念館,伝統ある酒造所である本家松浦酒造場などを巡るテクニカルツアーです。シンポジウムと同様,3年ぶりの現地開催を予定しておりますので,奮ってご参加ください。

スケジュール

9:00 徳島駅前集合・出発
午前 阿南市日亜化学工業見学
   鳴門市への移動途中にて昼食
午後 鳴門市 ドイツ館,賀川豊彦記念館,本家松浦酒造場など

移動は貸し切りバスを予定しております。
ツアー終了後,17:30頃より,徳島とくとくターミナル(松茂バスターミナル),徳島阿波おどり空港,徳島駅の順にお送りします。飛行機,高速バスなどの帰りの交通機関は,時間にゆとりをもっての手配をお願いいたします。

募集人数

40~50名

見学先

日亜化学工業株式会社社屋

日亜化学工業株式会社:https://www.nichia.co.jp/jp/
世界的シェアのLED,LD,蛍光体,電池材料,磁性材料の開発,製造企業。

鳴門市ドイツ館外観

ドイツ館:https://doitsukan.com/
日本で初めてベートーベン交響曲第九番が演奏された,第1次世界大戦ドイツ兵俘虜収容所。ドイツビール販売あり。

賀川豊彦記念館 「死線を越えて」の書

賀川豊彦記念館:https://www.kagawakan.com/
鳴門市出身の社会運動家,賀川豊彦の活動を展示する史料館。

株式会社本家松浦酒造場「鳴門鯛」樽

株式会社本家松浦酒造場:https://narutotai.jp/
200年以上の歴史を誇る酒蔵。ブランドは「鳴門鯛」。試飲,販売あり。


その他,近隣の大麻比古神社や霊山寺(四国八十八箇所霊場の第1番札所)などの訪問も検討しております。

お申し込み

参加申し込みは先着順(最大50名)とし,シンポジウムの参加申し込み(8月下旬開始予定)にあわせて受付を開始する予定です。