技術展示出展者募集のご案内

電気学会センサ・マイクロマシン部門(E部門)では2013年より部門大会として「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウムを開催しております。本シンポジウムは,広く関連学協会のご協力をいただき,従来の学会の枠を超えた各分野の研究者が集う,センサ・マイクロマシン・応用システムをテーマとした学術集会です。同会場においては,日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門主催の「マイクロ・ナノ工学シンポジウム」,応用物理学会集積化 MEMS 技術研究会主催の「集積化 MEMS シンポジウム」,化学とマイクロ・ナノシステム学会主催の研究会が同時に開催されます。さらに例年同様,エレクトロニクス実装学会との協力による企画セッションを予定しております。
現在,センサやMEMS(Micro Electromechanical Systems,マイクロマシン)技術の重要性はますます高まりを見せており,スマートフォン,デジタル機器,医療・ヘルスケア機器,クルマなどの進歩を大きく支えております。自動運転,IoT(Internet of Things,もののインターネット),人工知能,バイオなどの注目される技術分野の実用化に伴い,また農業や漁業,さらには流通業用途など,MEMS技術を用いたセンサの需要が急増しており,MEMSを使わない社会はないと言っても過言ではありません。
つきましては,センサ,MEMSデバイス関係およびその応用システム製品,各種設計ツール,製造装置,テスト評価装置,測定機器,実装技術関連,材料,書籍等を広く参加者にご紹介いただきたいと存じます。
具体的には,ご案内させていただく併設技術展示,およびフォトコンテスト協賛,スポンサーシップがあり,募集いたします。ぜひ,ご検討下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

併催技術展示の展示規定

展示内容

センサ,MEMSデバイス関係およびその応用システム製品,設計ツール,製造装置,測定機器,材料,実装技術関係,書籍,その他の展示

開催日程

11月14日(月) 10:35~18:30 展示(予定)
11月15日(火)  9:00~16:00 展示(予定)
11月16日(水)  9:20~14:30 展示(予定)
※常時説明者を置く必要はありません。

出展者プレゼンテーションセッション

(各社1回5分予定。会場等の都合により変更の可能性あり)
11月14日(月) 12:05~12:55 (予定)
11月15日(火) 11:30~12:25 (予定)
11月16日(水) 12:00~12:55 (予定)

展示会規模

30小間(予定)

展示スペースと出展料(税別)
通常展示タイプA

1. 通常展示タイプA   200,000円
1)バックパネル(クロス貼り,画鋲留め可能,
両面テープ不可)
(幅0.9m 高さ2.1m,パネルの2枚組み
合わせ)
2)クロス付きテーブル
(奥行き0.9m 幅1.8m 高さ 0.7m)
3)コンセント(100V500W) 1個 差込口
2口
4)スポットライト 2灯
5)社名板 (白ベース,黒ゴシック体文字)
(和英併記,幅0.9m 高さ0.2m)

展示タイプB/アカデミック/地元特別

2. 通常展示タイプB   100,000円
1)バックパネル(クロス貼り,画鋲留め可能,
両面テープ不可)
(幅0.9m 高さ2.1m,1枚)
2)クロス付きテーブル
(奥行き0.6m 幅1.8m 高さ 0.7m)
3)社名板 (白ベース,黒ゴシック体文字)
(和英併記,幅0.9m 高さ0.2m)
オプション:電源(事前申込要,追加費用
有)

3. 初回展示特別タイプB  90,000円
・Future Tech 出展初回のみの特別枠
・展示スペースはタイプBと同じ
*センサシンポジウムをコアとした
Future Technologies展に初め
て出展する機関を対象とします。

展示タイプB/アカデミック/地元特別

4. アカデミック展示   50,000円
1)バックパネル(クロス貼り,画鋲留め可能,
両面テープ不可)
(幅0.9m 高さ2.1m,1枚)
2)クロス付きテーブル
(奥行き0.6m 幅1.8m 高さ 0.7m)
3)社名板 (白ベース,黒ゴシック体文字)
(和英併記,幅0.9m 高さ0.2m)
オプション:電源(事前申込要,追加費用
有)

5. 地元(徳島)特別展示  無料(3枠選考予定)
展示スペースは,タイプBから選択

出展者特典

「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム無料参加1名分(1. 通常展示Aの場合は2名)※,出展者プレゼンテーション枠使用権,ホームページへのロゴ掲載,来場者向けプログラム小冊子への広告掲載(50,000円税別,別途)
※ 早期特典として,7月1日までにお申込の場合,シンポジウム無料参加枠が2倍となります。

搬入・搬出

■基礎工事(主催者側工事)
設営:11月13日(日) 18:30~21:00
撤去:11月16日(水) 15:40~17:00
■搬入・搬出(出展者搬出入時間)
搬入:11月13日(日) 20:00~21:00
   11月14日(月)  9:00~10:25
搬出:11月16日(水) 14:40~15:40

商品搬入・小間装飾を含めて上記時間内で準備を終了してください。小間装飾を含めて上記時間内で施工が完了しないと思われる場合は,展示事務局までご連絡ください。

出展の申込み

出展申込書出展申込書に必要事項をご記入の上,お申込みください。事務局から,受領確認とともに,請求書をお送りします。

申込み締切り

9月23日(金)(早期特典7月1日(金))
締切り前にお申込み小間総数が予定小間数に達した場合には,該当日を待たずにお申込みを締め切らせていただくことがございますので,予めご了承ください。

出展料の支払い

出展料は,申込書受領後,事務局より請求書を発行いたします。請求書の内容に応じて所定の口座にお振り込みください。

出展の取消し

出展申込み後の取消をする場合は,決定後速やかに書面にて,事務局にご連絡ください。ただし,出展料の支払期限以降の返金はいたしかねますので,あらかじめご了承ください。

注意事項

小間割通知

申込み締切り後,主催者は申込み小間数・出展物・展示スペースなどに基づいて小間の調整を行い,9月30日(金)までに配置を決定し,すみやかに出展者各位に平面図及び小間番号などの詳細を通知いたします。

搬入・搬出

搬入・搬出時間の詳細につきましては,後日ご連絡いたします。

小間内装飾

出展者は注意事項に留意して各自で小間内装飾を行って下さい。
詳細は,展示事務局にご相談ください。

電気・備品等

電源・電気器具,備品関係(椅子等の家具類,植物・花,AV 機器等)のオプションのお申込みは,事務局にご相談ください。なお,基礎小間仕様以外の電気使用および追加電気工事費は出展料に含まれておりませんので,各社のご負担となり,後日請求とさせていただきます。

制限事項等

造形物の高さ制限,床工事,床荷重,危険物の持込み制限等,追ってご案内します。

保全と責任

出展者は,その出展物の運搬・搬入・展示中の不測の事故による損失,ならびに出展物により生じる人体の損害については,各自適切な管理を行ってください。
出展者が被った損失・災害に対して主催者は一切責任を負いません。また,天災・ストライキ等不可抗力による展示会の取り消しの場合,主催者はその責任を負いませんのでご了承ください。各出展者の責任において必要な損害保険をおかけください。

この規定に対する変更と追加

この開催規定が定めていない事項またはこの開催規定の条項について異議が生じた場合は,主催者の決定に従うものとします。
また,本技術展示の目的のために必要と判断される場合は出展者に通知し,この規定を改定あるいは追補いたします。